ルネサスエンジニアフォーラムでユーザ会メンバーが活躍!

はじめまして。
SAKURAボードユーザ会の倉内と申します。

この度、メディア部として会の活動を紹介することになりました。
実のところまだユーザ会のサイトは 立ち上がっていないのですが、先日9月8日に行われた、ルネサスエンジニアフォーラム2012の最終日でユーザ会のメンバーが活躍してきましたので報告します。

飯島さん説明中

まず最初は飯島さんの「SAKURAボードって楽しいね」というプレゼン。

じゃんけんの手の形を画像認識して勝敗を決定するという「がじぇるねじゃんけん」という作品の解説でした。

もちろん画像認識はGR-SAKURAを使用。独自アルゴリズムによる認識方法の解説はわかりやすくて大変参考に成りました。

作品としての完成度を上げるためのパッケージ方法にも触れられていて、さすがプロデューサーコンテスト2冠の人です!

でも運営側の問題で、せっかく作ったムービーが再生されなかったのは本当に残念でした。

 

赤川さん説明中

お次は赤川さん。
実はこの日はOSCにも参加されてて、三回目のプレゼンだったそうです。すご過ぎます!

内容は「GR‐SAKURAのUSBホスト機能で遊ぼう」というタイトルで、USBホストとADKの話でした。

が、 私には、話が高度過ぎてついて行けませんでした…

でも大丈夫。きっとそんな人にも使えるライブラリになっているのでしょう。多分…

動作デモとして、ゲームコントローラを使ってキュインキュインとロボットを動かすと、受講者さん達の目が子供の様に輝いていたのが印象的でした。

 

倉内説明中最後は私です。

残像を利用した、LEDディスプレイの携帯ゲーム機「がじぇボーイ」の紹介をしました。

レゴを使って組み立てた本体の真ん中でGR-SAKURAが回転するというアイデアが受けていました。

こういった場は慣れていないので緊張します。とはいえプロデューサー会議での4分間のライトニングトークに比べれば時間的余裕があってラクでした。何時の間にか鍛えられていたのでしょうか?

そんなこんなで無事終わりました。
お二方もお疲れ様でした。

(実は写真を撮り忘れていたのでがじぇるねのFacebookの中の人に使用許可を頂いて転載しています。ありがとうございました。今度は忘れないようにします!)

皆さんもがじぇるねで遊びませんか?
ユーザー会は誰でも入れますよ。
登録はこちらから。
SAKURAボードユーザー会
(もうすぐオープンするので待っててね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です